アフィリエイトや小遣い稼ぎアプリで稼いでみる 2017

アフィリエイトや小遣い稼ぎアプリで実際にどれだけ稼げるものか実験です。

小遣い稼ぎアプリ マクロミル 使用7ヶ月

マクロミルは、アンケートに答えることによってポイントを獲得することができるアプリ、ウェブサイトです。

これまで7ヶ月で累計4052ポイント獲得しました。

f:id:afit:20170106121806j:plain

アンケートアプリでは、アンケート数が多くポイントを多く稼げる方だと思います。

アンケートには、事前アンケート、本アンケート、提携先アンケートがあります。

回答可能デバイスとしてパソコン、スマートフォンがあり、両方で回答できるものもあれば、パソコンからしか回答できないものもあります。

 

どのアンケートも回答締め切り予定日が設定されています。

定員に達した場合、締め切り予定日前でも終了して回答できなくなります。

とにかくポイントを獲得したいのならこまめにチェックした方がいいです。

ポイントが大きい本アンケートでは、特に早く締め切られる感じです。

 


事前アンケートの質問数は一問~十数問ほどで、
回答の謝礼としてのポイントは2~5ポイントくらい貰えます。

本アンケートの質問数は十数問~百数十問ほどで、
回答の謝礼としてのポイントは20~80ポイント位です。


マクロミルでは、まず事前アンケートに答えて、

その事前アンケートの回答の内容によって、

その後の本アンケートの回答者として当てはまる回答だった場合に、

本アンケートに答えることになります。

 

本アンケートの回答者に当てはまらない場合は、事前アンケートのみで
終わりです。

 

本アンケートから一定期間毎日回答するアンケートへの参加と言うものもあります。
これは、安定してポイントを稼げるので、アンケートに答え続けるのが面倒でなければ
オススメです。


単にアンケートに答えるだけでなく、製品のモニターテストなどもあります。
面倒そうなのでやったことはないのですが、参加するとアンケートよりもずっと
高いポイントが獲得できます。

 

提携先アンケートでは数十問の質問数で数十ポイントが獲得できます。
一度、最後まで答えたものの『ポイントの付与に失敗しました』と表示され
ポイントが獲得できなかったことがあります。

 

事前アンケート、本アンケートは回答後に即ポイントが獲得できますが、提携先アンケートの場合、あとでポイントを付与と言うものもあります。

 

ポイント交換  

現金に換金する場合、1ポイント1円で、500ポイントから交換できます。
振込には、指定の銀行口座を持っている必要があります。
申し込んだ翌月の20日以降に振り込まれます。

楽天銀行 ジャパンネット銀行 ゆうちょ銀行 

三菱東京UFJ銀行 MIZUHO 三井住友銀行


商品と交換する場合

500ポイント(500円)から交換でき、申込後、
約2週間以内に発送されます。

アマゾンのギフト券と交換する場合

1ポイント1円で500ポイントから交換できます。
申込みの翌月20日~25日に登録メールアドレスに
ギフト券の番号が送られてきます。


T-POINT、Gポイントと交換する場合

1ポイントでT-POINT1ポイントに交換できます。
500ポイントから交換できます。

1ポイントでGポイント1Gと交換できます。
500ポイントから交換できます。

申込みの翌月の15日以降が交換日です。


PeXと交換する場合

1ポイントでPeXポイント10ポイントと交換できます。
PeXは即ポイントが交換できます。
1日100ポイントまで交換できます。

 

 

プロフィール
id:afit id:afit

アフィリエイトや小遣い稼ぎアプリで実際にどれだけ稼げるものか実験です。