アフィリエイトや小遣い稼ぎアプリで稼ぐ方法

アフィリエイトや小遣い稼ぎアプリで実際にどれだけ稼げるものか実験です。

キーワード選定でアクセス数がこんなに変わる

 

自分が作ったサイトその1

これは、「美容」「健康」という非常にライバルの多い、いわゆるビッグワードと言われるキーワードで作成したブログの、90日間の「クリック数」「表示回数」「掲載順位」です。ブログ開設から1年2ヶ月ほど経っています。

f:id:afit:20170414121535j:plain

 

記事数は102なのでコンテンツが少ないという訳ではありません。ブログを開設して間もない訳でもありません。しかし、ライバルが多いキーワードで作成したブログのアクセス数はこんな感じです。

このブログからのアフィリエイト報酬は0円です。

 

自分が作ったサイトその2

こちらは、記事数5(その内の1ページはインデックスページ)のブログではないHTMLのサイトです。作成から4ヶ月ぐらいです。

f:id:afit:20170414121701j:plain

キーワードは商品名+訪問者が検索しそうなワードです。

 

メインの商品以外のページは、メイン商品と同じカテゴリの別の商品に関するページです。同じカテゴリなので、キーワードがメインの記事と共通のものが多くあります。

 

このサイトは1日で作成したサイトで、記事数を増やしたことはありません。ほぼ放ったらかしにしています。

 

「美容」などのビッグワードに比べたら検索する人が少ない検索ワードだし、サイトを公開してからの期間も短いのですが美容ブログよりもずっとアクセスが多いです。アフィリエイトリンクのクリック数も遥かに多いです。

 

以上の事から分かるのは、キーワードは記事を作成するにあたって最も大切であるということです。

アクセスを集めるにはライバルの多すぎるキーワードで記事を作成するよりも、対象を絞りに絞ってターゲットを明確にして記事を作成するほうが良いということを身をもって知りました。

 

 

さて、【自分が作ったサイトその2】の最近の掲載順位は10位前後です。10位ではあまり上位じゃないと感じる方も多いと思います。

サイトを作成する前に、自分がネットで調べ物をした時のこと思い出してみました。すると、自分は検索結果の上から順番にページを開いていた訳ではではないという事に気付きました。

 

実際に開いていたのは、

タイトルに目を引かれたサイト
サイトの説明文に目を引かれたサイト

というものです。

 

掲載順位が上位であるに越したことはないのですが順位1位にするのはかなり面倒です。

そこで私は、サイトタイトルやサイトの説明文を閲覧者に興味を持ってもらえるものにするよう心がけました。

 

ある程度は検索結果で上位に表示されないといけませんが、只々上位に表示されれば良いというものではないというわけですね。

ある程度の上位表示を狙うだけならキーワードをしっかりと選定すれば結構なんとかなります。

 

キーワード選定について学ぶならこちらがオススメです。

http://detaminecenter.com/ad/3629/690578

 

リンク
リンクシステム
アフィリエイト比較サイト
きもの 着付け教室
ラーメン
ピアノ教室
ハッピーメール公式