アフィリエイトや小遣い稼ぎアプリで稼いでみる 2017

アフィリエイトや小遣い稼ぎアプリで実際にどれだけ稼げるものか実験です。

アフィリエイトを続けるモチベーションを保つ方法

アフィリエイトを続けていくには、モチベーションを高めることよりも、アフィリエイトを続けるモチベーションを保つことが大切だと思います。

 


まずアフィリエイト報酬を得る仕組みを知ることが大切


初めての報酬を得ることは、モチベーションを高めるのにも保つのにも大きな効果があると思います。

 

ただ、私の場合、初めて報酬が発生した時点では、きちんとアフィリエイトを学んでいなかったため、どういうわけで商品が売れて報酬が発生したのかよくわかりませんでした。

 

そのため、テンションは上がったのですが、モチベーションを保つことにはあまり効果がありませんでした。

 

その後、アフィリエイトを基礎から学び直して報酬を得るための仕組みをしっかりと勉強して、そのあたりからようやくアフィリエイトの作業を続けるモチベーションを保てるようになったと思います。

 

作業が報酬につながっているのかよくわからないと、どうしても続きません。

 

というわけで、アフィリエイトを続けるモチベーションを保つには、まず報酬を得るための仕組みをしっかり勉強することと、最初のアフィリエイト報酬を得ることが必要なことだと思います。

 

 そして、アフィリエイトを学び直すためにお金を払って教材を買ったことも、モチベーションを保つことに大きな影響がありました。お金を払ってしまったという事が大きな原動力になっています。

 


あらかじめアフィリエイトの勉強をして仕組みを理解してから作業を始めても、最初の報酬が出るまではなかなかモチベーションを保つのは難しいと思います。

 

そこで、しっかりとアフィリエイトで稼ぐ仕組みを学んであるのなら、まだ報酬が発生していなくても意味のある作業ができているはずなので、記事の作成などの作業を終えたらまだ報酬は発生していなくても、自分にご褒美をあげるのがいいと思います。

 


自分を分析してみる


私の場合は本当にものぐさで、本を買っても読むのが面倒で、買ったけれど読んでいない本が何冊もあるという状態でした。

そこで、「本を読んで知識を得る」という事が面倒なので「本を手に取る→本をめくる」というように行動に対する意識をずらしてみました。

「本を手に取る→本をめくる」という、本を読む際には無意識に行っていた事の方に意識を向けたら、気楽に本が読めるようになりました。

 

本を読むのが面倒という意識が薄れたせいか、内容も頭に入りやすくなった気がします。おかげでアフィリエイトの記事を書くためのネタを集めやすくなりました。


人間の脳はマルチタスクに向いていないようですが、私の場合、「やらなくては」という考えと「やりたくない」という考えの無駄なマルチタスクになってしまっていたようです。


それと、以前の自分は何をやるにも、とにかく楽をしたいというのが前提でした。

「楽をしたいというのが前提だと、何をやってもキツい」と気付いて考えを改めてからは、以前よりむしろ楽になりました。

これに気付いていなかったら、アフィリエイトもとっくにやめていたと思います。

楽をすることは決して悪いことではありませんが、楽をするにはそのための仕組みを作らなければならないということにも気付くことができました。

すぐに成果が出なくて落ち込むというのもやめて、過剰に期待をしないで坦々と作業をするようにもなりました。

 

このように、自分を分析してやりたくない事の理由を考えてみたら、色々と楽になりました。自分が面倒でやりたくないと思う事の分析、オススメです。

 

継続は力なりと言いますが、まず、継続するための力を身につけることがですね。

 

関連

 

affiliate-netbiz.hatenadiary.jp

 

 

affiliate-netbiz.hatenadiary.jp

 

プロフィール
id:afit id:afit

アフィリエイトや小遣い稼ぎアプリで実際にどれだけ稼げるものか実験です。