アフィリエイトや小遣い稼ぎアプリで稼ぐ方法

アフィリエイトや小遣い稼ぎアプリで実際にどれだけ稼げるものか実験です。

過去のアフィリエイトでの失敗と教訓

 

アフィリエイトでの失敗 その1

 

◆知識、情報不足◆

 
生来、自分は面倒くさがりで、

新しい知識を仕入れる=やることが増えてしまい面倒

こんな風な思いが強く、最低限の知識も身につけないままひたすら稼げない作業を続けていました。

アフィリエイトは、「不労所得を得るものだから楽だろう」という考えが前提にあり、最初から楽をしようと思っていたからです。

2015年にアフィリエイトを始める時に、ちょっと調べただけでアフィリエイトをやっていたのですが、その情報の仕入先は2009年頃に書かれたものでした。

そんなわけで、SEO対策もGoogleのペンギンアップデートやパンダアップデートがあったことも知らずに、とっくに有効ではなくなっているSEO対策をしていました。

そのまま1年数ヶ月、古い知識、その知識の中でも自分に都合の良い部分だけを実践していました。これではほとんど稼げないのも当然です。


教訓

アフィリエイトで稼ぐためには、最新の知識を仕入れ続ける。


自分で探し回るのが難しいなら、新しい知識を教えてくれる人を確保しておくことです。(教材、メルマガ等)

 

 

アフィリエイトでの失敗 その2 

 

◆情報を検索する人のことを考えていなかった◆

 

アフィリエイトは、とにかくサイトに商品を掲載してアップロードすれば売れると思っていたので、当時作成していたサイトは、商品販売ページの説明文数行をコピー&ペーストし、商品のバナーを貼り付けるだけのものでした。

インターネットで調べ物をする人は情報を求めて検索しているのに、記事の文字数が少なく情報に乏しいサイトだったので誰の役にも立たないサイトでした。

サイトタイトルや記事タイトルも、検索者がどういう検索ワードで検索するかということをほぼ考えていなかったので検索に引っかかる機会が少なく、訪問者も少なかったです。

紹介する商品も、報酬率の高さを優先していました。商品を買う人の都合ではなく、自分の都合を優先してしまっていたわけです。

 

教訓

情報を求めている人にとって必要な情報を提供することが大切


アフィリエイトでは、問題の解決のために情報を求めている人に、適切な情報を与え、その解決法として最も有効な商品を紹介すると、商品が売れやすくなります。

 


アフィリエイトで成功するには情報収集を面倒がらず、常に行うのが大切です。

 

affiliate-netbiz.hatenadiary.jp

 

アフィリエイトで独自ドメインと、有料サーバーレンタルは必要?

 


アフィリエイトで稼いでいる人の多くは、独自ドメインと、有料サーバーレンタルを利用しています。

では、アフィリエイトサイトで稼ぐには、どちらも必要なのでしょうか?

 

  目次

 

 

独自ドメインの長所

インターネットの世界ではドメインが住所、サーバーが土地という事になります。

現実の世界では土地を引っ越したら住所も変わりますが、インターネットの世界では土地(サーバー)を引っ越しても独自ドメインなら以前と同じ住所(ドメイン)を使い続けることができます。

アフィリエイト独自ドメインを取得する利点は、ブログやサイトが凍結されても、バックアップが取ってあれば、すぐに別のサーバーやブログでそのまま復活して再開できることです。

 

別のサーバーやブログに引っ越しても、ドメインがそれまでに集めているサーチエンジンからの評価(被リンク等)がそのまま引き継がれますので、検索順位を落とさずに済みます。


無料ブログや、無料ホームページスペースから割り当てられるドメインの場合、そのサーバーでしか使えない、サブドメインであるため、引っ越した先で同じドメインを使うことはできません。

もし、利用していた無料ブログサービスが終わったり、規約違反でアカウントが凍結されたら、再びSEO対策をやり直さなければなりません。

これが大変です。アフィリエイトサイトやブログが消えてしまうということはそこからのアフィリエイト収入が0になってしまうということなので大変です。


他にも独自ドメインを取得しておく利点として、自分で優良なドメインを育てることができるということがあります。

物販アフィリエイトで、ある商品専門のサイトを運営して、その商品が販売終了になってもそのドメインを中古ドメインとして再利用することができます。


稼いでいるアフィリエイターの方には、中古ドメインを取得してスタートダッシュを図る方が結構居ります。

しかし、中古ドメインの購入はかなりお金がかかるし、高いお金を払って買ったドメイン検索エンジンからペナルティを受けていて、新規ドメインよりも評価が低い、マイナスからのスタートということもあります。

その点で、自分で育てたドメインなら、育てるのに時間はかかりますが、自分で管理してきたものなので安心です。以前紹介していた商品と同種の商品でサイトを作れば、これまでに集めている被リンクサイトとの関連性を損なわないので、検索順位が安定することになります。


独自ドメインの短所

通常、独自ドメインでは、サイトを作成しただけでは検索エンジンになかなか登録されないということです。Googleのサーチコンソールに登録したり、何らかの方法でPingを送信しないとまず検索結果に現れません。

無料ブログの場合は記事を更新するとPingが送信されるようになっているブログが多いので結構早めに検索結果に記事が載るようになります。

そして、「独自ドメインの取得」をしても、毎年お金を払い続けないと使用できないということがあります。名付けることはできても完全に自分のものになるわけではなく、独自ドメインも実質有料レンタルという感じです。通常年間1000円以上はかかります。

 

 

有料レンタルサーバーの長所

有料レンタルサーバーを借りることの利点は、何と言っても容量の大きさです。無料ホームページスペースの場合、数百MB~1GBぐらいですが、有料なら最も安いプランでも10GB以上は容量があります。

その他にも、1つのサーバー契約で複数独ドメインを設定してサイトを複数作れるし、サブドメインの設定も可能です。

もう一つ、有料サーバーの利点として広告が表示されないことが挙げられます。

アフィリエイトサイトに、でっかいバナー広告は邪魔になるのでこれが最もありがたいという方もいると思います。


有料レンタルサーバーの短所

有料なので当然ですが、お金がかかります。

大規模なサイトを作ったり、複数のサイトを運営するなら大容量も有効ですが、20ページ程度の中規模のアフィリエイトサイトを運営するぐらいなら、容量を持て余すことになります。

それに、有料でも利用規約に禁止事項はあるのでどんなサイトでも自由に作成できるというわけではありません。

 

 まとめ

独自ドメインと有料レンタルサーバーの長所、短所を挙げてみましたが、サーチエンジン以外からの集客(SNS等の利用、相互リンクの利用等)に自信がある方以外で1つのサイトを長く運営したい場合は独自ドメインは取得しておいたほうが良さそうです。

お金は掛けたくないけれどなるべく安全に長く1つのアフィリエイトサイトを運営したいのならば、無料ブログに独自ドメインを設定するのがオススメです。

無料で独自ドメインの設定ができるブログでオススメなのが「ライブドアブログ」と「Seesaaブログ」です。

 

ライブドアブログは、現在は無料会員登録のみになり、以前は有料会員向けだった広告非表示や容量無制限が無料で使用できるようになっています。HTML編集もできるので内部SEOもやりやすくなっています。1アカウントで10ブログを作成できます。
容量無制限なので、どんどん記事を投稿するまとめブログに向いていると思います。

http://blog.livedoor.com/


Seesaaブログも広告の表示/非表示を切り替えることができます。

f:id:afit:20170621080515j:plain

無料プランでは容量2GBまでです。 1アカウントで5ブログを作成できます。

http://blog.seesaa.jp/

もしものときに備えて、バックアップはこまめに取っておいたほうがいいです。 

 

 

ブログよりももっとサイトの構成を自由に作りたいのならば、「ウェブクロウ」がおすすめです。

f:id:afit:20170520132808j:plain

容量は1GBで、容量拡張オプション等を利用しなければ広告非表示になります。

WordPressの自動インストールにも対応しているので、WordPressでブログを作りたいという方にもオススメです。

http://www.webcrow.jp/


独自ドメインと有料レンタルサーバーの両方が必要なのは、巨大な、ブログではないサイトを作成したい人ということになります。

 

平成29年版 消費者白書より

 

平成29年版消費者白書によると、消費生活センターへの相談で、お試しで購入のつもりが定期購入になってしまったというトラブルの相談が増えているそうです。

 

定期購入に関する相談で多いのが、ダイエットサプリメント、美容クリーム、ニキビケアクリーム、化粧品、青汁等の美容・健康関係の商品が多いようです。そのため、女性からの相談が、大半を占めています。

 

主にSNSで広告を見て注文することが多いようです。

この場合、広告には初回無料等のお得な割引価格についてだけ表記してあることが多く、購入者は注文ページの購入条件をよく読まないで購入してしまうようです。

これは、購入条件等が小さい文字で表記してあることがよくあります。そのため読まれないことが多いようです。


アフィリエイトでは、こういう初回割引の案件は注文が入りやすいのですが、購入者に「トラブルに巻き込まれた」と思われては、自分のサイトの信用も下がってしまう恐れがあります。

悪いうわさは、インターネット上では特に広がりやすいものです。


こういった商品をアフィリエイトする場合は、商品注文ページに小さい文字で書いてある注意書きも目立つように表記して、トラブルを防止するように心がけましょう。

 

 関連

affiliate-netbiz.hatenadiary.jp

 

リンク
リンクシステム
アフィリエイト比較サイト
きもの 着付け教室
ラーメン
ピアノ教室
ハッピーメール公式