アフィリエイトや小遣い稼ぎアプリで稼ぐ方法

アフィリエイトや小遣い稼ぎアプリで実際にどれだけ稼げるものか実験です。

アマゾンアソシエイトの利点

多くの人は、何か買い物をする時に、

実際に使用した人の実体験、使用感を

知りたいと思っています。

実際、買い物をする前に、ネットでレビュー等を

調べたことがある人は多いでしょう。

Amazonの場合、使用した人が

レビューを書き込めるようになっています。

商品を買う際の参考として多くの人がレビューを利用しています。

Amazonで買い物をする人は、このレビューの評価の良し悪しに

影響を受けています。

評価の高いものは商品を買う側からしても、安心して購入しやすく、

評価の低いものは避けられる傾向があります。

また、人気の商品は、『ベストセラー1位』という表記になっています。

『ベストセラー1位』の商品は、とりあえずチェックしてみる

という人が多いし、皆が買っているから大丈夫だろうと購入する際の

安心感にも繋がっています。

 

さて、アフィリエイトを行う上で、Amazonアソシエイトが有利なのは

その辺りの所です。

 

アフィリエイトの記事で紹介する商品を、レビューの評価の高い商品にして、

レビューの評価が高いということを表記しておけば、

多くの人に興味を持ってもらえます。

また、記事を見てくれた人が商品を購入する際にも高評価なら

安心感があるため、購入してもらえる確率が高くなります。

 

『ベストセラー1位』の商品も、安心感が高いので、

売れやすくなっています。

 

Amazonのレビューのデメリットとしては、評価の低い商品は、

購入を敬遠されがちになるという事です。

初期不良があったとか、期待はずれだったとか書いてあったら

買う気が無くなるものです。

 

このように、Amazonのレビューは消費者からの、

実際に使用した人の感想が知りたい、というニーズ

に答えるものになっています。

 

Amazonアソシエイトによるアフィリエイトをするなら、

その辺を上手く利用するのが良さそうです。

 

 

 

affiliate-netbiz.hatenadiary.jp

affiliate-netbiz.hatenadiary.jp

affiliate-netbiz.hatenadiary.jp

affiliate-netbiz.hatenadiary.jp

affiliate-netbiz.hatenadiary.jp

 

 

 

 

 

 

無料講座でアフィリエイトを学べるサイト【まずは毎月3万円以上の稼ぎを目指す】

 無料講座でアフィリエイトを学べるオススメサイト

 

無料でアフィリエイトを学べるサイトは色々ありますが、これまでに自分で講座を受講してみて参考になったサイトだけをご紹介します。

ここでご紹介するサイトは、アフィリエイトを始めるにあたって知っておいたほうがいいことが学べるサイトです。すでにアフィリエイトをやっている方にも、基本を学び直したり、知識の確認をすることができるのでオススメです。

 

オススメその1

ASP『もしもアフィリエイト』サイト内の「ノウハウを学ぶ」→「成果をもっと伸ばすコツ」にある

f:id:afit:20170413082922j:plain

アフィリエイトで成果を伸ばすための37箇条】です。


サイトの構成、記事の書き方、アフィリエイト用語解説、アクセス解析、素材集等のアフィリエイトサイト作成・運営に便利なサイトの紹介、Wordpressの基本的な使い方等を無料で学ぶことができます。

実際にアフィリエイトサイトを運営してみて、こちらに書いてある事が非常に重要で役に立つ事と感じられました。

重要な事だけを簡潔に表記してあるので、自分のサイトがしっかりとできているかチェックする際にも便利です。

もしもアフィリエイトは、アフィリエイトサイトを手軽に作成することができる無料ツール「さいつく」も便利です。


アフィリエイトで成果を伸ばすための37箇条】を読むにはもしもアフィリエイトへの登録が必要ですが、無料で簡単に登録できます。

 

 

 

 

オススメその2

ASP『インフォトップ』の公式コンテンツ

「明日から即実践できる!!毎月コンスタントに
3万円以上を稼ぐためのマル秘WEB講座」です。

f:id:afit:20170208141413j:plain


このアフィリエイト講座は、現役で稼いでいるアフィリエイターによるメールマガジンと動画による講座です。


19日間毎日メールが送られてきます。

 

講義では、「キーワードの選定法」「良質な記事の書き方」「SEOの上位表示に頼らないアクセスアップの方法」「一気に爆発的なPVを集められるアクセスアップの方法」「アクセス解析」「便利な無料ツールの紹介」等のアフィリエイトで報酬を得るために重要な事項を学ぶことができます。

現役のアフィリエイターによる講座なので、具体的で実践的な内容です。


数回ごとに、それまでの講義の内容をまとめた復習テキストがダウンロードできます。テキストでは、メールでの講座にはなかった図解などがあるのでより理解し易くなっています。

www.infotop.jp

 

オススメその3

【サイトだけで月収50万円】狙った商品を成約させるための収益サイト構築法~サイトアフィリエイト解体新書~

どのようにサイトを作れば狙った訪問者が増えるか、どうすれば紹介した商品が成約するか、サイト作成前の設計図の作り方が学べます。

こちらで、メール登録だけで無料でダウンロードできます。

http://mailzou.com/get.php?R=67863&M=29310

 

オススメその4

キーワード無双(改)

アフィリエイトの稼ぎの8割を決定する重要な事に関するノウハウです。キーワード無双(改)は無料講座では、最も実践的で役に立つノウハウです。メルマガも必読です。

↓キーワード無双(改)はこちらより↓

http://detaminecenter.com/ad/3629/690578


これら4つのサイトがアフィリエイトを無料で学べるオススメのサイトです。

3つのサイトで内容が被るところもありますが、それは重要な事項だからです。同じ内容でも、複数のちょっと違った文章で読むことで、より理解が深まります。 

 

さて、これら3つの内、2つのサイトはASPのサイトです。

なぜASPがアフィリエイター育成に積極的なのかというと、アフィリエイターが紹介した商品が売れることでASPに収入が生まれるからです。

そのため、ASPとしては売れるアフィリエイターが増えることはASPにとっても有効なので積極的に講座やセミナーを開いています。

そんなASPによる講座なのでどちらもとても実用的な内容になっています。

 

 

こちらもオススメ◆

5年8か月報酬0が、月収100万円を突破した稼ぐ アフィリエイトができるようになった秘密を暴露

 

『「Affiliate masters(アフィリエイトマスターズ)」全1200ページという圧倒的なコンテンツ内容で、超基礎的な部分から解説【7つの特典あり】』

 

 

 

 

 

 

 

売れやすくなるアフィリエイトの記事を書くには

 

「この商品を買おうとしている人はどんなワードで検索するのか?」

 

検索する人の目線で考えてみると、アフィリエイト記事を作成するにあたってどんな言葉をキーワードにすればいいか分かってきます。この、「買おうとしている人」とは、既にその商品の情報の下調べが済んでいて、「既に買うことが決まってる人」のことです。

そして、「どうやって商品広告のアフィリエイトリンクをクリック、タップしてもらうか」ということも重要です。

ということで、記事のキーワード、内容は「既に商品を買うことが決まっている人向け」+「買うことが決まっている人を喜ばせる、最も欲しかった情報」とするればOKです。後は、そのキーワードを上手くを織り交ぜて記事を作成するわけです。これで、アフィリエイトリンクのクリック、タップ率が上がります。

 

インターネット検索で、表示される順番を決める検索エンジンによる評価とは、「同じような内容のほかのサイトと比較して」というものです。故に、『ダイエット』等のキーワードだと比較する相手がたくさんいることになります。

実際に検索する際には『ダイエット 楽』や『~ダイエット』という感じで「メインのワード+メインのワードに関係があるのワード」で検索することが多いと思います。検索ワードが多いほど、ワードが珍しいほど比較する相手が少なくなり、検索結果の上位に表示されやすくなります。

検索ワードが多かったり、珍しかったりすると、そのワードで検索する人も少なく、サイト訪問者も少なくなりますが、「既に商品を買うことが決まっている人向け」のワードを入れて記事を作成すれば問題ありません。

1日にサイトのPVが10000あったとしても、アフィリエイトリンクのクリック数が0だったら意味がないですよね。

逆に、1日のPVが5~10程度でもアフィリエイトリンクのクリック、タップ数はPVと同じくらいあって、商品が売れるのならアフィリエイトのサイトとしてはこちらの方が優れていると言えます。

 

以前は、「商品の効果」についての記事をよく作成していたのですが、それだと商品販売サイトへのバナーがクリックされてもその場で買ってもらえることはかなり稀でした。そのため、cookie有効でない(再訪問期間が無い)ASPだと不利でした。商品の効果についての記事でアフィリエイトをするなら、再訪問期間のあるASPがオススメです。

そして、商品の効果で記事を書く場合は、新商品の記事のほうが有利です。新しい商品について調べる場合は、商品の効果について検索することが多いからです。

こちらは、最初は「新商品の効果について」で作成したサイトの表示回数とクリック数のデータです。

f:id:afit:20170414121701j:plain

最初は効果についてだけの記事だったんですが、「既に商品を買うことが決まっている人」に喜ばれるような情報も書き足してみたところ、クリック数が上がりました。書き足した部分はほんの少しです。

やはり、「既に商品を買うことが決まっている人」に向けてアフィリエイトの記事を作ったほうが売れやすいです。その人は見込み客みたいなものなので当然といえば当然ですが。

キーワードについて無料で学ぶならこちらがオススメです。

http://detaminecenter.com/ad/3629/690578

 

 

 

 

リンク
リンクシステム
アフィリエイト比較サイト
きもの 着付け教室
ラーメン
ピアノ教室
ハッピーメール公式